30代男性の失敗しない婚活のコツ(婚活ゲス視点)

30代男性の失敗しない婚活のコツ
(ゲス視点)
(効率重視)
(理想追求)
(メリット重視)

もしかしたら婚活(そのもの)が向いてないかも?

30代の婚活をやってる、これからやりたい男性のための、婚活で失敗しないコツとは

一言でいえば

自分のニーズを明確にして
最適なターゲットとのゴールから逆算して
戦略を立てた上で行動すること

です。

大手婚活サイトに登録して真面目にプロフィールを書いたり

婚活パーティーに参加して、積極的に会話、連絡先の交換

をする(程度)では

実は満足のいく結果になる可能性はかなり低く、1%以下の水準でしょう。

あなたは日頃冷静で、都合の良いことばかりのCMや営業から本物を見極める目があるのに

婚活ともなると企業にとって都合の良い、宣伝や先入観を簡単に受け入れて、実に簡単に会費なり参加費なりを払ってはいないですか?

婚活に関するキーワードで検索して見れる
情報なんて、ほぼ9割以上、最終的に婚活サイトなり、婚活パーティーなりに結論を持ってくる営業記事に過ぎません。

ネット意見は客観的なんてまさか思っていないですよね?

そんなネットリテラシーの低い、ネットスラングでいえば(情弱)のようなことになってはいないですか?

ではどうすれば良いのか?

単純に婚活サイトなどに逃げず
自分にとって本当に最良の相手に出会い、結婚するためにはどうすれば良いのか?

それを全てお教えします。

まず何よりも第一に考えるべきなのは

あなたは本当に結婚したいのか?
ということです。

30代男性は容易に婚活する前に結婚したいか本気で考えろ!

あなたは本当に
結婚や、結婚を前提としたお付き合いをしたいのですか?

あなたが
単に
若くて美人な女性と一緒に暮らして
甲斐甲斐しく昼も夜も世話をしてもらいたい(だけ)なら

仲良くしている好みのタイプの女の子一人いない、男臭い、もしくは孤独な人生をどうにかしたい(だけ)なら

そのための婚活はとても遠回り
あまりに非効率な手段です。

30代婚活男への忠告

単に(女)がほしいだけなら
婚活なんてやめておけ!!

あなたがほしいのは

共に尊敬し支え合って人生を歩んでいける生涯の伴侶ですか?

それとも

あなたを尊敬し、あなたをどんな時も支えてくれる、あなたにとって容姿性格ともに理想の女性ですか?

この違いは実に大きいです。
そして、あなたがもし本当に家族がほしいと思っているのなら

はっきりいってどんな婚活をしようと結果は出るでしょう。

お互いにおじさんおばさんになっても、ジジババになっても、時にケンカし、ぞんざいに扱われ、家事を手伝い、ダメ出しをされ、休日には家族サービスを求められ、ただ真面目に働いているだけでは特に感謝も尊敬もされない人生

世間にありふれた、お父さんの人生です。

あなたが望むのはこれですか?

婚活を始める人は、基本的に大前提として彼女がいない人、いまの日常の中に大なり小なり淋しさを感じている人ですね。

でも

なんか最近淋しいと感じることが増えた
そろそろ自分も良い年齢だし
自分だけの余暇もある程度満喫したり
多少の不自由になってもよいから

お嫁さんがほしい

よし、婚活だ。

このような短絡的な考えは避けるべきです。

なぜならあなたのその気持ちをどうにかする手段は、婚活だけではないからです。

まっとうな恋人関係でもなく
キャバクラや風俗などのナイトレジャーでもなく
婚活でもない

30代独身男が
日々、充実した時間を過ごし
仕事にもプラスの効果があり
心もカラダもすっきりと気持ち

 

公務員と結婚

SNSでもご購読できます。